札幌育児園

利用者からの苦情内容と結果

←前のページに戻る

(主  訴)
平成30年11月22日、小3女子より、就寝後、同室の小5女子に起こされるため困っていると訴えがある。

(対  応)
問題に至った経緯や心情を把握し、感情の整理が適切になされるよう当該児童らの担当指導員や心理士が面接を行った。また、小5女子については、誤った認知や不適切な言動について適宜修正的に働きかけた。
小3女子と小5女子の関係性に配慮し、小3女子の居室を別居室に異動し、環境調整による不安の軽減と問題の再発防止を図った。

ページ上部へ戻る